Banner
ホーム > 製品 >> 植物エキス

イワベンケイ属バラ色抽出液 Rhodiola Rosea Root Extract

Rhodiola Rosea Root Extract
FZBIOTECH製品一覧
今すぐチャット

制品の詳細

基本情報

商品名

Rhodiola Rosea Root Extract

他の名前

イワベンケイ抽出物

仕様

1%〜3%サリドロシドHPLC、1%〜3%ロサビンHPLC

外観

ファインブラウンレッドパウダー

サンプル

無料オファー

抽出タイプ

溶剤抽出

パーツ使用

ルート

原産地

新疆、中国

標準

CP 2015

認定

ISO、ハラール、FDA

サプライヤー

FZBIOTECH

グレード

食品および医療


前書き
イワベンケイ根エキスは気分を改善し、うつ病を軽減するのに効果的かもしれません。 Rhodiolaola roseaは、シリアの寒い気候とストレスの多い生活に対処するために使用されてきました。


生産工程

Rhodiola Rosea Extract powder.jpg


関数

1。Rhodiola rosea抽出物には、免疫力とアンチエイジングを高める機能があります。

2。放射線と腫瘍に抵抗し、精神状態を促進する。

3。神経系と代謝を調節し、うつ病を効果的に改善します。

4。心血管を保護し、冠状動脈を拡張し、冠状動脈硬化症と不整脈を予防します。

5。機能性食品添加物として。

6。免疫力と抗うつ病の強化。

7。心血管疾患および脳血管疾患の治療に広く使用されています。


分析証明書

項目

仕様

方法

結果

外観

微粉

官能的

適合

褐色

官能的

適合

におい

特性

官能的

適合

網目サイズ

100%Through 80%meshsize

USP 32 < 786="">

適合

一般的な分析




識別サリドロシド

サリドロシド

ロスソン乾燥

IdenticaltoR.S.sample

3.0%

≤5.0%

UV

UV

Eur.Ph。6。0 [2。8。17]

適合

3.12%

3.24%

≤3.0%

Eur.Ph。6。0 [2。4。1 6]

2.37%

汚染物質




農薬残留物

MeetUSP 32 < 561="">

USP 32 < 561="">

適合

鉛(Pb)

≤2 ppm

Eur.Ph 6。0< {{2}}。{{{{{}}}}。58=""> ICP-MS

2.2

ヒ素(As)

≤1 ppm

Eur.Ph 6。0< {{2}}。{{{{{}}}}。58=""> ICP-MS

1.8

水銀(Hg)

≤0。5 ppm

Eur.Ph 6。0< {{2}}。{{{{{}}}}。58=""> ICP-MS

0.06

微生物学的




TotalPlateCount

≤1000 cfu / g

USP 30 < 61="">

120

酵母GGアンプ;金型

≤100 cfu / g

USP 30 < 61="">

41

大腸菌。

USP 30 < 62="">

適合

サルモネラ

USP 30 < 62="">

適合


引き合い